「足湯」が寝付きを良くする。忙しいときに特にオススメ!

こちらの記事で紹介したように、夜は就寝2時間前までを目安に、ぬるめのお湯に浸かるのが理想です。

しかし、仕事が忙しくてゆっくり入浴する余裕がないときもありますよね。そんなときにオススメなのが、「足湯」です。

洗面器などにちょっと熱めの湯を張り、足を約10分〜15分つけるだけで、体全体が温まります。

足湯のいいところは、その間にも仕事ができるということですね。忙しいときに重宝します。

これだけのことで、その後の寝付きがだいぶ良くなりますので、入眠に時間がかかる人は一度試してみるとその効果に驚かれると思いますよ(^^)

◆前回の記事
眠気を感じなかったとしても寝なくていいとは限らない